飼い方・まめ知識

一覧に戻る

うさぎの特徴

ペットとしてのうさぎ


うさぎは大きな耳につぶらな瞳、フワフワの毛が特徴的で昔から人々に愛されてきました。喜怒哀楽も豊かで、甘えたりスネたりと色々な表情を見せて楽しませてくれます。しかし、素直な子になるか、わがままな子になるかは飼い主の育て方次第ですので甘やかしすぎは禁物です。うさぎはとても頭のいい動物で記憶力がよく、学習能力もすぐれていて、しつければ名前を呼ぶと跳んできたりトイレを覚えたりと賢さをみせてくれます。

うさぎがペットとして人気の理由のひとつが比較的世話をしやすいという点があげられます。うさぎはほとんど鳴き声の心配がないうえ、臭いも少なく、毎日散歩に連れて行く必要もない。トイレも決まった場所でする習慣があるのでしつけも簡単です。

また、夜行性のリズムを持っているので昼間忙しい人でも帰宅してから世話をしたり遊んだりすることができます。犬や猫、小鳥など他のペットとの同居も可能ですが、他の動物と同居することが大きなストレスになる個体もいるので注意が必要です。しかし、フェレットやモルモットとは一緒に飼うことを避けたいところ。うさぎにとってフェレットは天敵で、臭いだけでも怯えることがあります。また、うさぎはモルモットの苦手な細菌を持っていることがあるので同居には向きません。

 

一覧に戻る



モバイルでも!

モバイルでも!ケータイでQRコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。