飼い方・まめ知識

一覧に戻る

うさぎの選び方

うさぎは品種や性別などによって世話のコツも少しづつ違います。飼い主の生活環境に合わせて最適なパートナーを選んでください。

1.毛質


長毛と短毛がいて、それぞれの魅力がありますが、長毛はていねいなブラッシングが必要で手間がかかります。また、暑さには弱く夏場には特に注意が必要です。

2.耳の形


立ち耳と垂れ耳がいて、立ち耳のうさぎはやんちゃな性格が多いとされ、垂れ耳のうさぎはゆったりとしていて甘えん坊が多いと言われています。

3.大きさ


小型のうさぎと大型のうさぎがいて、小型のうさぎは暑さや寒さに弱い傾向があり、大型種は穏やかな性格をしていますが飼育するにはある程度の広めなスペースが必要となってきます。

4.性別


オスとメスの大きな違いには縄張り意識があげられます。オスは縄張り意識が強く、オス同士は敵対関係になって激しいケンカをするので、一緒に飼育するのは困難です。また、おしっこをまき散らして縄張りを主張する行動があって、これを抑えるには去勢手術を受けさせる必要があります。メスは、メス同士で飼うことも可能ですが、個体の相性しだいで、相性が悪い場合にはひどいケンカをする時もあります。避妊手術をしていないメスはいつでも妊娠可能な状態にあって、オスとペア飼いをする場合は思わぬ妊娠をしないように注意が必要です。放っておくとどんどん子供ができてしまうので、繁殖の予定がない場合は別々のケージで飼育しましょう。


 

一覧に戻る



モバイルでも!

モバイルでも!ケータイでQRコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。