飼い方・まめ知識

一覧に戻る

ペット通販の注意点

ご存知の通り、近年ではインターネットの普及によって、ネット通販が伸び続けています。ここでは、ペットのネット通販について、店頭販売と比べた場合のメリットとデメリットを挙げておきます。

ペット通販のメリット


・近所だけではなく全国のペットショップ・ブリーダーからペットの情報を探して選ぶことができます。

・ブリーダー直販の場合には競り市を通らないため、伝染病の病原体に触れるリスクが少ないといえます。

・ブリーダー直販の場合には余計な中間流通コストがかからないので、同じ条件のペットであれば安価に購入できる傾向があります。

・子犬や子猫には社会化期という60-90日間程度は親か兄弟とともに過ごす時間が必要です。ブリーダー直販の場合には親・兄弟と一緒なので心身ともに健康な子に育ちやすいと言えます。

ペット通販のデメリット


・距離が離れているとそのペットを直接見て、健康状態や性格、相性を正確に知ることが難しいといえます。

・直接会って話ができない場合、信頼のおける良質な業者かどうか判断しづらい可能性があります。

結論としては、きっちり業者を見分けて、気に入ったペットの情報をあますことなく伝えてもらえば、ネット通販のメリットは大きいと言えます。家族を決める大事な決断です。可能であれば1つの画像だけではなく、全体をあらゆる方向から写したり接写した画像、ある程度の時間で運動している姿が確認できる動画など、可能な限り多くの情報を基に判断することが大切です。

また、ペットにとっても、狭いケージに入れられているよりも、親元でのびのびと育っているほうが良いことは言うまでもないので、ペットのことを考えるとブリーダー直販型が理想です。

ネット通販のメリット・デメリットを理解して上手に活用して下さい。

 

ペットの森の犬関連コンテンツ

もっと見る

一覧に戻る



モバイルでも!

モバイルでも!ケータイでQRコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。