飼い方・まめ知識

一覧に戻る

フェレット特有の体臭ケア方法

フェレットは、比較的体臭の強い動物と言われています。日本のペットショップで販売されているフェレットの大半は、臭いの元である臭腺を取り除く手術を受けていますが、完全に体臭がなくなるわけではありません。

体臭は濃厚で香ばしく、一緒に暮らすうちに愛おしく感じてくるものです。しかし、来客など他の人への配慮も必要です。基本的な体臭ケアをマスターして、状況に応じて実践してください。


シャンプーは一番有効な体臭ケア


臭いが気になってきたら、月に1~2回を目安としてシャンプーをします。その時はフェレット用のシャンプーを使いましょう。消臭に特化した商品が多いからです。フラボノイドなど、人間の食品にも使われるような消臭成分なら、より安心して使うことができます。

しかし、頻繁にシャンプーする必要はありません。むしろ洗いすぎると、分泌物が増えて臭いが強まる可能性があります。個々の体臭の強さに合わせて回数を調整しましょう。


消臭剤で住環境を快適に


フェレットが暮らしているスペースには体臭が残ります。そうした住居の臭いが気になる場合は、専用の消臭剤を使うのも一つの手段です。

消臭剤を選ぶ時のポイントは、「消臭効果」「安全性」「香料」の3つです。

フェレット専用の消臭剤なら、体臭に的を絞った消臭効果を期待できます。また、ケージなどにもスプレーすることを考えると、フェレットがなめても害のない成分で作られた商品が安全でしょう。

フェレットは嗅覚が鋭いので、強い人工香料の入った消臭剤はストレスの原因になります。無香料か、香り付きであっても天然香料の商品を選びましょう。

ただし、消臭剤はあくまで補助アイテムです。掃除せずに消臭剤を振りまいても意味がありません。掃除の最後にスプレーして、消臭効果を高めてください。


ハンモックはこまめに洗濯


フェレットが大好きなハンモックには、抜け毛や皮脂が多く付着します。抜け毛は粘着テープで取れますが、臭いは消臭剤で一時的に緩和させたとしても、洗わない限り落としきることはできません。こまめに洗濯できるよう、洗い替えのハンモックを数枚用意しておきましょう。

清潔なハンモックは、フェレットの体も常に清潔に保ち、体臭ケアの良い循環が生まれます。

しかし、ハンモックはいくら丁寧に洗濯していても、長く使えば臭いは落ちにくくなります。ある程度、ハンモックは消耗品だという点をご了承ください。

せっかく洗い替えを用意するなら、様々なタイプのハンモックを試してみて、フェレットのお気に入りを見つけてみるのも楽しいですよ。

 

一覧に戻る



モバイルでも!

モバイルでも!ケータイでQRコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。