飼い方・まめ知識

一覧に戻る

犬のおもちゃ

犬のおもちゃで一緒に遊ぼう!


犬にとって、おもちゃはただの退屈しのぎではありません。飼い主さんと一緒に遊べば楽しさが倍増します。ここでは、犬のおもちゃでお互いが楽しめる遊び方をご紹介しましょう。

ひっぱりっこできる犬のおもちゃ


犬はひっぱりっこが大好き!ロープタイプやひもつきのおもちゃで思う存分遊んであげましょう。

遊び方のコツは、おもちゃを小動物のように不規則に動かすことです。手を急にひいたり動かしたりすれば、犬のテンションはグンと上がるでしょう。

ある程度ひっぱりあったら、おもちゃを飼い主の体にくっつけて動かすのを止めます。そして口から離すのを待って、「いい子ね」と褒めます。犬が一息ついたのを見計らって、「OK」と声をかけてからひっぱりっこを再開します。

特におすすめのおもちゃは、丈夫な作りで持ち手のついた、ひっぱりっこ専用ロープです。特に中型犬以上のひっぱりっこは、おもちゃにかかる負荷は相当なもの。多少お値段が張るなと感じても、強度をウリにしたおもちゃを選んだほうが安全で、経済的ですよ。

投げて持ってくる犬のおもちゃ


これは定番の遊びですね。おもちゃはボールやぬいぐるみ、木製のダンベルなど、その犬が好きで咥えやすいものならなんでもかまいません。

まずおもちゃを見せて興味をひきます。それから「持ってきて」と言いながら投げます。犬がおもちゃをくわえたら、手の仕草などで飼い主の方に呼び戻します。「ちょうだい」と声をかけて口から離したら褒めてあげましょう。そしてまた投げます。

なかでもおすすめなのは、パンクしにくい安全なゴムボールです。ゴムボールはよく弾むので、外で遊べば運動量が期待できます。汚れたらすぐに洗って拭けばいいので、いつも衛生的に遊べる点も魅力です。

宝探しゲーム向きの犬のおもちゃ


犬は、隠れた食べ物を探し当てるのが大得意!頭を刺激する知育遊びには、食べ物を詰めるコングや円形のケースを使いましょう。

まず、おもちゃにフードやおやつを入れて軽くニオイを嗅がせてから、大きめの布の下に隠します。犬が見つけられたら、そのおもちゃの中のおやつを食べさせてあげます。「すごいね」と褒めたててあげれば、犬はもう大満足です。

この遊びにおすすめなのは、やはりコングです。コングは色々なしつけにも使える万能おもちゃです。その子に合った大きさや硬さのものを2個は持っておくと便利でしょう。

犬にとっておもちゃはいくつあっても困りません。壊されたくないものにイタズラされることを思えば、微々たる出費です。置きっぱなしにしないで一緒に遊べば、きっと犬の心身の健康に役立ちますよ。

 

ペットの森の犬関連コンテンツ

もっと見る

一覧に戻る



モバイルでも!

モバイルでも!ケータイでQRコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。