飼い方・まめ知識

一覧に戻る

準備しておきたい猫用品

準備しておきたい猫用品


当たり前の話ですが、猫は生き物。食事をすれば排泄もしますし、ときには家の中でイタズラしてしまうことも。

どんな仕草や行動も可愛らしいものですが、お迎えをするときには準備が必要です。早く新しい環境に慣れてもらうために、準備しておきたい猫用品をご紹介します。

キャットフードは必需品


人間の食事の余りものなどではなく、猫専用のフードを用意してください。主食には、パッケージに「総合栄養食」と書かれているものを与えて、バランスよく栄養を摂取できるようにすると良いでしょう。

新鮮な水も必須!


猫の祖先は砂漠で生活していたため、それほど大量の水分は必要としません。しかし、飲水量が少なすぎると、泌尿器系の病気にかかってしまうことがあります。フードと一緒に、いつでも新鮮な水が飲めるように準備しましょう。

普通の水入れ皿などの他、電動で水が流れる仕組みになっているウォーターサーバーもあります。猫は動くものに興味を示す生き物。流れる水に興味を示して、水をよく飲むようになる猫も多いようですよ。

爪とぎ器で室内を守る!


猫の爪とぎは本能なので、止めさせることはできません。そのため、若いうちから爪とぎのしつけをしておかないと、柱やソファ、カーテン…と、いろんな場所が猫の爪とぎの餌食になってしまいます。

家具や家財を守るためにも、爪とぎ器も必需です。木で出来たものをはじめ、段ボール製、麻製など様々な爪とぎ器が販売されているので、いろいろ試した上で、猫の好みに合った爪とぎ器を用意してあげましょう。

トイレは1匹1個が理想的


猫は決まったところで排泄する習慣があるため、トイレを用意しておけばそこでするようになります。

トイレ自体は、オーブンタイプのものやハウスタイプのものが、トイレ砂は紙製・木製・おから製…と、本当に多くの種類があります。

猫は好みにうるさいので、爪とぎ器と同様、猫の好みに合わせたトイレを用意してあげてください。


キャリーバックも絶対必要


犬と違い、猫を動物病院に連れていく場合はキャリーバックに入れて行くのが常識です。定期健診や予防接種など、動物病院に連れていく機会は必ずありますので、キャリーバックも必ず準備してください。

余裕があれば、おもちゃや猫用ベッドを


猫は、狩猟本能をくすぐられる遊びが大好きです。じゃらし系のおもちゃなどを使って遊んであげれば、運動不足やストレスの解消にもなります。

また、猫は1日平均で16時間前後も眠ると言われています。自ら寝心地の良い場所を探しますが、そこに落ち着いて寝られるように猫用ベッドを用意してあげると良いですね。なんたって、安らかに寝ている猫の寝顔は可愛いものです!

 

ペットの森の猫関連コンテンツ

もっと見る

一覧に戻る



モバイルでも!

モバイルでも!ケータイでQRコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。