飼い方・まめ知識

一覧に戻る

2匹目を迎えるための猫用品

2匹目を迎えるときに揃えたい猫用品


新しい猫を迎えるとき、必要と思われる猫用品を「今の猫のお古があるからいいや」と考えるのは早計です。新しく迎える猫が、先住猫のニオイが付いたものを使うのは、ストレス回避という点で実はとても重要なのです。

猫はニオイで様々なことを判断する生き物なので、可能であれば新たに揃えてあげると良いでしょう。では、2匹目を迎えるにあたっては、どんな猫用品を揃えれば良いのでしょうか?ひとつずつ、具体的にご説明します。

ケージやキャリーケースは先住猫のものでOK


決して安い商品ではなく、またスペースもとるので、ケージやキャリーケースは先住猫が使っていたものでも構いません。

ケージには、トイレとフード皿、水飲み皿が置ける程度の広さは必要です。安心できる空間づくりという意味で、そこで落ち着いてもらうために、ある程度の広さは必要です。

また、先住猫と対面させるとき、そこに入っていてもらう時間が長くなることが考えられるので、やはりある程度の広さは必要といえます。

ノミ・ダニ予防&駆除剤を


新しい猫にもしノミがついていたら…。どれだけ出自がはっきりしている猫でも、例えばお迎えの途中にノミがつかないとも限りません。

先住猫はもちろん、人間にうつさないためにも、ノミ・ダニの予防・駆除剤を用意しておきましょう。動物病院に行けば、スポットタイプで猫の首に垂らすだけで使えるものを処方してもらえますよ。

フード皿と水飲み皿は新品を


食事は、猫がもっとも警戒心を解きやすいシーンのうちのひとつ。慣れない新しい猫と同じフード皿や水飲み皿では先住猫がストレスを感じてしまうので、フード皿や水飲み皿は、それぞれの猫に専用のものが必要です。

猫用トイレは1匹につき1個が理想


排泄も、猫がもっとも警戒心を解きやすいシーンのうちのひとつ。まして、猫にとってのオシッコは、テリトリーを主張する大切な行為ですから、トイレは1匹につき1個は必要です。

 

ペットの森の猫関連コンテンツ

もっと見る

一覧に戻る



モバイルでも!

モバイルでも!ケータイでQRコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。