飼い方・まめ知識

一覧に戻る

必要なモルモット用品

必要なモルモット用品


動物の中で最も臆病とも言われるモルモット。生活する中で不安を感じるとそれがストレスになり、病気になってしまうこともあり得ます。

だからこそ、安心して生活できる空間を用意してあげることが大切です。モルモットをお迎えする前に、そろえておきたい飼育用品は意外とたくさんあるので、一つひとつチェックしてみてくださいね。

ケージ


モルモットが1日の大半を過ごすスペースなので、落ち着ける空間を用意してあげましょう。ケージの中には外と遮断して落ち着ける巣箱、トイレ、フード入れ、牧草入れ、水入れを準備しましょう。

ケージは、広くて困るということはありません。ゆったりと広めのケージを用意してあげればケージ内で適度に運動させてあげられますし、2匹目、3匹目…と多頭飼いを見越す上でも便利ですよ。

フード入れ、牧草入れ


モルモットが食べやすい位置にセットしましょう。プラスチック製のものでOKですが、かじりグセのあるモルモットも少なくありません。かじって飲み込んでしまうことも考えられるので、そういった場合にはステンレス製か陶器製のものを選びましょう。

水入れ


皿状のものに水を入れておくのは避けましょう。衛生的に良くありません。それよりは、市販の給水ボトルに水を入れ、いつでも新鮮で清潔な水が飲めるようにしてあげましょう。

床材


モルモットの足の裏には、犬や猫のような肉球はありません。皮膚は薄く被毛もないので、炎症や感染症を起こしやすい部位。そうしたトラブルを起こさないために、床材は非常に大切です。

金属製のものは避け、天然素材のすのこなどを用意してあげてください。そしてその上に、ふかふかの敷きワラや牧草を置いてあげれば万全です。

ただし、モルモットはキレイ好きでイタズラ好き。水や敷きワラで遊ぶとどんどん汚れていくので、衛生面を考えて、1週間に1度など定期的に大掃除をしてあげてください。

お手入れ用品


●爪切り
モルモットの爪は一生伸び続けます。ケージ内はもちろん、室内のじゅうたんなどに爪をひっかけてケガをしてしまうこともあるので、爪切りを用意して、定期的に切ってあげましょう。飼い主さんで爪を切るのが難しければ、動物病院で切ってもらってください。

●ブラシ
モルモットは自分で毛づくろいをしますが、毛を吐き出すことができないため、飲み込んだ毛による毛球症にかかることがあります。そうならないためにも、普段から飼い主さんによるブラッシングが大切です。

ウサギなど小動物用のブラシやコームで、丁寧に、優しくブラッシングしてあげてください。スリッカーなど先の鋭いものは、皮膚を傷つけてしまうことがあるので避けたほうが無難です。

 

一覧に戻る



モバイルでも!

モバイルでも!ケータイでQRコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。