飼い方・まめ知識

一覧に戻る

ペットのお墓・霊園・葬儀

できれば考えたくないことではありますが、いつかはペットとのお別れの時がやってきてしまいます。

かわいいペットが亡くなればつらく悲しいものです。今までペットを大切にしてきただけ、ペットをきちんと供養してあげたいと思うのは当然のことです。たくさんの思い出を作ってくれた大切なペットのためにきれいに最期を飾ってあげましょう。

安置、火葬、納骨


亡くなったらまず、タオルを敷いた箱に入れてあげ、日差しの当たらない涼しい場所を選んで安置します。

庭や土地のある方は、そのまま土葬してあげる方法もありますが、そうでない場合は、お近くの火葬を行ってくれる業者に連絡しましょう。近くの火葬場に自分で運んで行く方法もありますが、ペット専用の搬送者で迎えに来てくれる業者も数多くあります。特に大きなペットの場合、専用車で運ばなければならない場合もあります。火葬後に残ったお骨を、業者が骨壷に入れて返骨してくれます。

最近はペット専用の霊園が数多くできているので、お近くの霊園、お気に入りの霊園をさがして納骨、供養してあげてください。

悪質業者に注意!


悪質業者に注意してください。業者が、ペットの死骸を焼却炉に入れた後に、数十万円の高額料金を請求するというトラブルも発生しているようです。トラブルを避けるために、総額でいくらになるのか、追加料金はないかなど、事前に料金を細かく確認して、できれば見積書も出してもらうとよいでしょう。

メモリアル業者


最近では、ペットとの絆として体の一部(遺骨など)から思い出の品を製造してくれる業者もあります。

たくさんの思い出を作ってくれたペットをきれいに送り出してあげてください。

 

ペットの森の犬関連コンテンツ

もっと見る

一覧に戻る



モバイルでも!

モバイルでも!ケータイでQRコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。